GamersLab.com

ゲームやMacネタを中心としたblog。最近はデジタルガジェットやカメラについてのネタ多し。

2005.07.14(Thu)

ゲームバトン

CBさんより受け取り。

・コンピュータに入ってるゲームファイルの容量
PCでゲームはほとんどやらないので、今は0byteです。

・今進行中のテレビゲーム
積んでばっかりですが、やる気があるのはナムコクロスカプコン。

・最後に買ったテレビゲーム
ナムコクロスカプコン。

・よくプレイする、または特別な思い入れのある5つのテレビゲーム
悪魔城ドラキュラX〜血の輪舞
我らがベルモンド一族が鞭をふりふり活躍するKONAMI伝統のゴシックホラーのPC-Engine CD-ROM2版。CD-ROM2ならではのCD-DAで収録されたステキなサウンド、キャラクター/背景ともに美しく細やかな動きで魅せるグラフィック、進め方によって分岐するステージ構成(隠しステージもあり)によるゲームバランスは秀逸で、今遊んでも十二分に楽しめる傑作です。特に各ステージのボスは、登場から死に様までこれでもかというくらい芸が細かく動き、一見の価値アリです。特に狼男の登場シーンがカッコよすぎ。ただし、そんなドラキュラXにもひとつ弱点が。それは、いまいちな出来ばえのアニメによるイベントシーン。特にもう一人の主人公であるマリアちゃんが出てくるやいなやドラキュラワールドの緊迫感を根こそぎ洗い流してくれて脱力することこの上なし。しかも自キャラとして操作するとリヒターがかすむほど超強いし。まぁ、そんなことは問題にならないくらい面白いので、押し入れにPC-EngineとCD-ROM2が眠っている人は今すぐ、スーパーCD-ROM2カードとドラキュラXをゲットだ!!(って、めちゃくちゃ敷居高いですな)
ドラキュラシリーズ振り返り

THUNDER FORCE V
今は亡き(?)テクノソフトの看板シューティングゲームシリーズの最終作。元祖はパソコン向けで、 II〜IVまでメガドライブで発売(途中、アーケード版もリリース)され、この V はセガサターンで発売、後にPlayStationでも発売されました。5種類のショットとそれぞれの強化版であるオーバーウエポンの使いこなしが楽しく、映像と音楽が同期した、ケレン味あふれる演出が最高にかっこいい。特に宇宙ステージへ移る際の新メカ(ヴァンブレイス+ブリガンディ)への合体シーン、そしてその宇宙ステージにおいてIVの自機であるライネックスがボスとして登場するという、シリーズを通してプレイしていた人には涙ものな展開にすっかりヤラレ、今でも暇があればプレイしています。このシリーズは、IIIもIVも傑作なので、できればこれらもプレイしていただきたい。

続きは後日

Posted by ゆう at 00:01   [Game]

トラックバック

トラックバックURL

http://gamerslab.com/tb.php?ID=552

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

7

2005


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

ゆう

管理人

ゆう

あたらし物好きです。
ゲームのほうは積んでばかりです。
記事は基本的に酔っぱらいながら書いています。
連絡は
gamerslab_blog@me.com
まで。

PHOTO

MGS4

MGS4

ゲームショウ行ってきた

ゲームショウ行ってきた

Xbox 360 HDD交換

Xbox 360 HDD交換

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 GamersLab.com All rights reserved.