GamersLab.com

ゲームやMacネタを中心としたblog。最近はデジタルガジェットやカメラについてのネタ多し。

2011.04.07(Thu)

iPhone4 + DOF Adapter で動画撮影

念願のDOFアダプタをゲット!

まずは以下の写真をご覧ください。

まるでS○NYのNEXのごときフォルムですが、これはiPhone4です。

iPhone4は720PのHD動画撮影が可能ですが、受光素子が小さいので基本はパンフォーカスな絵しか撮れません。写真はともかく、動画は被写界深度が浅いほうが「それっぽい絵」になります。

そこで登場するのがiPhoneに一眼レフカメラ用のレンズを装着することができる「DOFアダプタ」です。

装着とはいっても、iPhoneのカメラのレンズを外して交換するわけではありません。GGと呼ばれるスクリーンにレンズを通した絵を投影させ、投影された絵をiPhoneのカメラで撮影することでまるで一眼レフカメラで撮影したかのような被写界深度の浅い動画を得ることができる。という寸法です。

今回はTurtlebackさんの「Turtleback Turtle Jacket for iPhone 4」と「DOF for Canon EOS mount」を香港から入手。特にDOFアダプタの方は3/28に発売開始したばかりの新製品!
(入手にあたってはTKYSSTDのmuuさんに大変お世話になりました。多謝!)

DOFはその構造上、iPhoneのカメラには上下左右逆さまに映ってしまうので、鏡像撮影に対応したalmost DSLRを使用すると便利です。

白い巨砲をつけるともうiPhoneがどこにあるかわかりませんねw

週末に軽くテスト撮影してきましたので貼り付けておきます。

いまいち効果がわかりにくいですね。もうちょっと使い込んでみます!

Posted by ゆう at 02:52   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )   [iPhone]

2011.01.01(Sat)

鶴居の白いヤツに会いに行く

IMG_7403

みなさま、明けましておめでとうございます。

久々のエントリはこれまた久々の撮影旅行ネタ。

今回は冬の釧路にタンチョウを撮りに行ってきました。
メンバーはmuuさんとFCGさん。
いつもお世話になっているお二人ですが、今回もコーディネートや現地での移動など、大変お世話になりました。

出発の前日まで雪が全くなく、現地のライブカメラを見ては「雪降らないかなー」と思っていたら、現地入り当日の午前中から猛烈な勢いで雪が降り始め、あっというまに銀世界!!翌日は天候にも恵まれ、ロケーション的には最高な状態で撮影に挑むことができました。

IMG_7182

これはタンチョウのねぐらを撮影できるポイント「音羽橋」でのショット。幻想的ですね。前日の雪がなかったら地面や木々が黒い絵になるところでした。

IMG_1646

今回の撮影機材はこれ。EF500mm F4 IS USMと三脚はレンタルですが。ちなみに音羽橋のカットで500mm、もっと長いのが欲しくなります。
見ての通り、今回の撮影は動画メインなので写真は少なめです。動画は編集でき次第アップします。

IMG_7314

場所を変えて鶴居 伊藤タンチョウサンクチュアリでエサを食べたり遊んだりするタンチョウを撮影。こういったエサ場は他にも「鶴見台」や「阿寒国際鶴センター」といった場所があります。

IMG_7382

その後は車で移動しつつ撮影ポイント探し。ここは音羽橋を眼科に見下ろすことができる場所で、ねぐらから飛翔するタンチョウを上から撮影できる貴重なポイントでもあります。で、朝はあの橋の上横一線にカメラが並ぶわけですねw

IMG_7426

さらに場所を変え、カメラ片手にうろうろしていると真上をタンチョウが通過!タンチョウはねぐらと数カ所にあるエサ場をほぼ一直線に行き来するらしいので、ポイントさえ押さえて待っていれば必ず飛んでくるのを見られます。(実際は風向き等で微妙にコースを変えたりしてるようで、そう簡単でもなさそうですが)

IMG_7489

1日の締めはエサ場からねぐらに帰るタンチョウを夕焼けをバックに撮影できるポイントに移動。しかしいつまで待っても飛んできません。あとで確認してみると、ここを通過するタンチョウがいるはずのエサ場にタンチョウが1匹もいませんでした。去年はものすごい数が飛んできたとのことですので、まぁこういう日もあるということで。

最終日はあいにくの雨で朝の音羽橋は中止、エサ場にやってくるタンチョウの飛来シーンを押さえつつ(写真とってなかった)、昼前には釧路に移動して夕方の便で帰途についたのでした。

タンチョウ撮影、また行きたいです。

Posted by ゆう at 09:09   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )   [EOS 5D Mark II]

2010.07.30(Fri)

AppleのTrackpad

IMG_6772

みなさまごきげんよう。久々のエントリはAppleの新製品Magic Trackpadネタです。

自宅でも職場でもディスプレイのサイズと解像度が高くなりマウスでカーソルを操作するのが面倒に思う事が多くなったのでトラックボールの導入を検討していました。
しかし、トラックボール製品はもともと選択肢が少ない上にマウスではあたりまえのスクロール機能や戻る・進むボタンが付いている製品がほとんどなく決められずにいました。
その矢先にMagic Trackpadが発表されたので「これならジェスチャーでスクロールも戻る・進むも実現でるじゃん!」と飛びついてみました。

IMG_6777

見た目はシンプルなただの板!
でもタッチパッド部分は広いし驚きの方法でクリック感も実現していて良好な操作感。まだなれないけれどこれはなかなかいいかもしれません。ちなみに左手がモデルなのは右手でシャッターを切っているからです。

ん?ここで何かがフラッシュバック。
デスクトップMacでTrackpadといえば…


IMG_6776

こんなのがありましたね。

さてこれはなんでしょうか?

答えは「続き」で…

続きを読む

Posted by ゆう at 02:32   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )   [Mac]

2010.05.29(Sat)

旅に出ています

28日から、アメリカに遊びに行ってきます。
現地の模様を、モブログしてます。

Posted by ゆう at 14:36   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )   [Misc]

2010.03.24(Wed)

ニンテンドー3DS

突然発表された任天堂の新ハードはなんと3D対応。その名も「ニンテンドー3GS」ニンテンドー3DS」。

裸眼での3D映像を実現し、これまでのDSソフトとの互換性も確保しているとのこと(DSソフトも3Dになるかはわかりませんが)。
発売は2011年3月。
1年も前に発表するということは、ソフトの開発にそれなりに時間がかかるということなのでしょうか?
とにかく、任天堂が放つ新ハードがどんなエンターテインメントをみせてくれるのか、今から楽しみです。

で、3Dってのはこんな感じに見えるのでしょうか?

画像(320x320)・拡大画像(480x480)

そういえば過去にも斬新な3Dゲーム機がありましたね!

画像(320x320)・拡大画像(480x480)

Posted by ゆう at 01:50   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )   [Game]

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2011


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ゆう

管理人

ゆう

あたらし物好きです。
ゲームのほうは積んでばかりです。
記事は基本的に酔っぱらいながら書いています。
連絡は
gamerslab_blog@me.com
まで。


flash boreal kiss

PHOTO

ゲームボーイミクロ、9月13日に12,000円で発売開始!

ゲームボーイミクロ、9月13日に12,000円で発売開始!

任天堂、ニンテンドーDS向け「ニンテンドーWi-Fiコネクション」を発表(Impress)

任天堂、ニンテンドーDS向け「ニンテンドーWi-Fiコネクション」を発表(Impress)

常時点灯大量発生

常時点灯大量発生

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 GamersLab.com All rights reserved.